テーマ:故郷の方言

ふるさとの方言-56

 ふるさとの方言-56 久しぶりに「故郷の方言」をお届けします。今回の方言は「くね, ひとっきり, てなご, かくらん」の4っです。  ↓        ↓        ↓     ▼ とある地方における農家の夫婦の会話です。 夫 「今日は暑くなんねうち くねはぎり しち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言 - 55

ふるさとの方言 - 55 【でれすけ】 今回は過去の内容と重複するかも知れませんが>「でれすけ」を取り上げてみたいと思います。      ↓  ↓  ↓ 先日は地元の栃木放送でアナウンサ-の方が... 栃木の方言である「でれすけ」に関することを話していました。そのアナウンサ-の方…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふるさとの方言-54

▼ 《 ふるさとの方言-54 》 難読?地名 我がふるさと真岡.芳賀地方は 真岡市と益子.芳賀.市貝.茂木の1市4町からなっています。そして1市4町には様々な地名があり,中には難読地名も多々見受けられます。今回はそれら難読?地名を取上げてみました。 ● 真岡市     道祖土 (さやど)   砂ケ原 (いさざはら)  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言 - 53

▼ふるさとの方言 - 53 今回は 【つっきる】 【おんつぁれる】 【せな】etc... です。    ↓  ↓  ↓ A 「おめ~ 来るの速かったなや」 B 「○○さんちの畑を【つっきつて】来たから...」 A 「めっかると 【おんつぁれっと】...」 B 「【ほんだって】急いでたんでな」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-52

◆ふるさとの方言-52 お届けします。 今回は 【ぶっちゃぶす】と 【ぶっちめる】です。 【ぶっちめる】は 2009年9月21日でも取り上げましたが, その時とは別の意味で解説します。   ↓  ↓  ↓ 今回の方言の解説では 少し世俗的な内容になりますが, (現実の世界の会話ではありません)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ふるさとの方言 - 51

▼久しぶりに 「ふるさとの方言」 をお届けします。 ふるさとの方言 - 51 今回の方言は 【いしっこ】と 【おうがん】です。    ↓   ↓   ↓ 道端で2人のお年寄りが話をしていました A 「Bさんは元気だなや 自転車乗って歩けんだもん」 B 「今は【おうがん】も舗装されてっから楽だよ」 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ふるさとの方言-50

『 ふるさとの方言-50 』 ふるさとの方言も50回です。。。 最初は管理人の私が運営していたHPからの移行でした。 どこまで続けられるかの不安もありましたが, 何とか続けてくることができました。 ▼ 記念すべき50回目の 「ふるさとの方言」は..... 【 たてる 】 と 【 ぶっちめる 】 です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-49

▼ふるさとの方言-49 今回は雷に因んだ方言を取り上げてみます。 8月も1週間を残すのみとなりました。 外では蝉たちが去り行く夏を惜しむように鳴いています。夏と言いば雷でして, 真岡は雷の多い土地なんですが 今年は何故か少ないようです。 ▼ 【 らいさま / おっかね / つんもぐる 】です。   A   「何…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-48

▼ふるさとの方言-48 【よめごと】と 【かっぺなす】他を 取り上げてみたいと思います。 何時ものように 会話集です。   ↓  ↓  ↓ A 「○○さん おらんちに来ると 何時も 【よめごと】 ばかりなんだよ」 B 「嫁と気が会わねから 【いじゃけるんだっぺ】...」 A 「そうだんべな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-47

▼ふるさとの方言-47 ◇今回は 【わげっこ】 と 【おっこる】 です。      ↓   ↓   ↓ ◇ 昔~ ある村で村会議員の選挙が行われることになりました。 その時の村人の会話です。 A 「今度の選挙だが 俺ら方から2人立つんだって...    Xさんと Yさんが 立つって言っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言 - 46

▼ふるさとの方言 - 46 46回目の方言は【へでなし】 と 【いぐべ】 ..他です。    ↓    ↓    ↓ とある昼下がり 何人かが集まった井戸端会議の一こまです。   A 「まだ ○○さんの 【へでなし】が始まったか~」   B 「この前も 同じこと 話してたっぺなやな~」  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-45 (番外編. 地名の読み方)

▼ふるさとの方言-45 よくNHKの放送を見ていると,町の名前の呼び方が実際の呼び方と異なっているのに気付きます。○○町(まち)を○○町(ちょう)と呼んでいます。例えば「今日のNHK喉自慢は栃木県の益子町(ましこちょう)からお送りしました」のように.....。 この時の呼び名「益子ちょう(町)」ですが,そこに生活する人達は「益…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-44

▼ふるさとの方言-44 今回の「ふるさとの方言」は 【うわっぱり】と【ひっくりげいっちょ】です。  ↓  ↓ A 「今日は さみ(寒い)から厚着しねと風邪ひいちまうべな...」 B 「ほだよな 俺も【うわっぱり】着ることにしたんだ    ほんだけど(そうだけど)何か可笑しんだよな...   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-43

▼ふるさとの方言-43 は 【ぶちかる】 と 【こむ】 です。 この2つの方言に関した場面を紹介します。   ↓  ↓ 昭和の時代の農家の主婦の「ひとりごと」.... 『稲刈りで忙しくって... 晩御飯の用意も大変なんだよ~  せめて ばあちゃんが 洗濯物を 【こんで】くれたら 有り難いんだけど... …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-41 (番外編)

▼ふるさとの方言 (番外編) 方言にはならないと思いますが 【カンカン】 を取り上げてみました。 【カンカン】は漢字にすると 【缶缶】です。 缶詰の缶を指すんですが,なぜか【缶缶】と言っていました。    ↓  ↓ 私は今でも缶詰が大好きで よく食べています。 その 缶詰の缶を見るにつけ 幼い頃の【缶蹴り】遊びを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-40

▼ふるさとの方言-40 【ふんじゃす】【ぼっこれる】と【うっちゃる】...... 関連する方言を纏めて取り上げてみました。 何時ものように 会話を通して方言の解説をします。   ↓  ↓ プラモデル組み立ての好きな A さんと 友達 B さんの会話。 A 「昨日はやっとプラモデルが 出来上がった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふるさとの方言-39 《お風呂関連の方言》

▼ふるさとの方言-39  【ふったける】 【やげっぱた】と【うんめる】  私が子供のころは五右衛門風呂でした。そしてお風呂を沸かすのは私の役目でした。その時の光景を思い出しながら本日のブログの編集をしています。   ↓  ↓  私と母との会話です。。。 母 「もう せい風呂を 【ふったける】時間だんべ~」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-38 は 【いんね】 と 【いまっと】 です。

▼前回は満腹を現わす方言の 【はらくち】 と【よっぱら】を取り上げましたが,今回も食事に関連する??方言を取り上げてみます。   ↓  ↓ ふるさとの方言-38 は 【いんね】 と 【いまっと】 です。 方言の意味を解説する前に 使っている場面を紹介します........   ↓  ↓ A 「○○さん この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-37  【よっばら】 と 【はらくち】

▼ふるさとの方言-37 は 【よっばら】 と 【はらくち】 です。 最初に方言の意味からですが, 【よっばら】 も 【はらくち】 も意味は同じで 《 満腹 》 の状態を 【よっばら】 や 【はらくち】と言っています。   ↓  ↓ この2つの方言の使い方ですが, 管理人である私の場合は次のように使い分けています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-36 (ちめて~)

▼ふるさとの方言 (北海道の方言と対比...) 当ブログを愛読下さっている “よっちゃん” より 北海道の方言を沢山ご紹介いただいています。 今回は 『しゃっこい』 『しばれる』を取り上げてみました。   ● ↓ ↓ 『しゃっこい』ですが...     この言葉は 何となくイメ-ジで分かるんです.…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふるさとの方言-35 (かつける)

▼ふるさとの方言-35 (かつける) 今回は 【かつける】 です。 この言葉だけでは意味が分からないと思いますので例をあげてみます。   ↓  ↓ 医師と患者の会話 医師  「前の手術の時と比べて どっちが痛かったがな?」 患者  「今度のが いで (痛い)かった....」 医師 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ふるさとの方言-34  (コウコ...?)

▼ふるさとの方言-34 (コウコ..?)  ふるさとの方言 しばらく掲載を怠ってましたが,メ-テルさんがくださったコメントにあった言葉 『オコウコ』 に脳裏に眠っていた幼いころの光景が甦ってきました。  ◇初冬の紅葉(井頭公園-1) 12月4日◇ http://my…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ふるさとの方言-33 【ほんじゃ】

▼ふるさとの方言-33 【ほんじゃ】 今回のふるさとの方言は 【ほんじゃ】です。   ↓ ↓ どして取り上げたかと言うと... 明け方の夢の中に 【ほんじゃ】が出てきたのです。 私が 【ほんじゃ】 を 話している場面でした。   ↓ ↓ 夢の内容は忘れてしまいました。 でも 【ほんじゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

方言対比 (ふるさとの方言-32 )

▼方言対比 (ふるさとの方言-32 ) 今回は当ブログの愛読者である 「メ-テル」さんのコメントから題材として取り上げてみました。  (10月22日の 「秋の薔薇園」のコメントを参照ください)   ◇ ↓ ↓ 《行ったまんまちっともけえってこねぇ     ふんとに役にたてね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-31 【かっぱく】

▼今回は 【かっぱく】 です。 当ブログの愛読者である “よっちゃん”からの MAILで 《 かっぱく の意味は 引っかく?ですか。》の質問がありました。今回は 【かっぱく】 をテ-マに取り上げてみました。   ↓  ↓ 【かっぱく】。。。 この方言を耳にすると, 幼いころの出来事が蘇ってくるのです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふるさとの方言-30 【 ぶっ ○○○】

▼ふるさとの方言-30 【 ぶっ ○○○】 今回は前方に 【 ぶっ 】が付く言葉(方言)を取り上げてみたいと思います。 (1)  【ぼっこれる】 または 【ぶっこわれる】 意味は壊れることでして, ↓ 次のように使います。 『交差点で事故があり クルマは【ぶっこわれ】てしまってたは...』 『おらげの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふるさとの方言-29 【 ほまじ 】

●ふるさとの方言-29 【 ほまじ 】 ある時 ふっと脳裏に浮かんだ言葉が 【ほまじ】です。 これは ふるさとの方言なのか疑問ですが...   ↓  ↓ 幼いころに 近所の お婆さんが口にしていたのを思い出しました。 「飼っている鶏が 卵産んでくれっから それを売って 【ほまじ】にしているんだ」。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ふるさとの方言-28 【ごじゃっぺ】 と 【おんつあれる】 

▼今回の方言は 【ごじゃっぺ】 と 【おんつあれる】 です。 意味は何となく分かると思いますが, 最近はあまり聞くことのなくなった方言だと思います。    ↓  ↓ 姉と弟の ある日の会話より 弟 「姉ちゃん いい話教えようか? あのな。。。。。。。。。 」 姉 「そんな 【ごじやっぺ】 ばかり言ってると…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ふるさとの方言-27 《早朝の光景より》

▼ふるさとの方言-27 《早朝の光景より》 今回は早朝の光景から設定しました。 時代背景は昭和の半ば...「三丁目の夕日」の時代...場所はとある農家。    ↓    ↓ ご主人の【小言】です。 家の【かあちゃん】は ご飯の支度も忘れて 隣の○○さんと 【朝っぱら】から 【くっちゃべって】るんだ。 【かまど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ふるさとの方言-26  【おばんです】と【ぐずる】

▼当ブログの愛読者である「よっちゃん」より mAILにて 北海道の方言を紹介いただきました。 それは  【おばんです】と【だはんこく】です。今回は この2つ (と+α) について取り上げてみたいと思います。       ↓       ↓ ▼【おばんです】は真岡でも使われていました。 私も子供のころは度々耳にし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more